• 2018.06.23 Sat. お知らせ

    《サッポロ・クラフトビア・フォレスト2018 参加ブルワリー決定!》

    サッポロ・クラフトビア・フォレスト2018 参加ブルワリーの公開を始めました。

    2018年は、道外18社、道内6社+実行委員2社です。

     

    http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/#brewery

    上記メニュー「参加ブルワリー」からもご覧いただけます。

     

     

     

    北海道内     大沼ビール (七飯町大沼)     プレミアムビール鬼伝説 (登別)     ニセコビール (ニセコ)     Hokkaido Brewing (小樽)     えぞ麦酒 (札幌) ※インポーター     ビアセラーサッポロ (札幌) ※インポーター

     

    北海道外   <中国・関西>     大山Gビール (鳥取)     箕面ビール (大阪)     京都醸造 (京都)   <中部>     伊勢角屋麦酒 (三重)     Y.マーケットブルーイング (愛知)   <北陸甲信越>     城端麦酒 (富山)     志賀高原ビール (長野)     南信州ビール (長野)     ヤッホーブルーイング (長野)     スワンレイクビール (新潟)     富士桜高原 (山梨)   <関東>     サンクトガーレン (神奈川)     湘南ビール (神奈川)     T.Y.ハーバーブルワリー (東京)     ハーヴェスト・ムーン (千葉)     うしとらビール (栃木)   <東北>     あくらビール (秋田)     いわて蔵ビール (岩手)

     

    実行委員会      ノースアイランドビール (札幌)      月と太陽ブルーイング (札幌)

     

    (順不同・敬称略 都合により変更となる場合がございます)

     

    ※ビールの種類は、各社同時に3タップずつです。ビールリストは会場でお配りいたしますが、どのビールがどのタイミングで繋がるかは各社にお任せとなります。

     

  • 前売券と、当日の「入場料」についてのまとめ(2018年)

    通常前売券(ビールチケット7枚分)は引き続き6月も販売いたしております。よろしくお願いいたします! SCBF前売券

    「当日入場料(参加費)」について

    2018年から始めた「当日入場料」について、わかりづらいというご意見を伺っております。 運送費をはじめとする諸経費値上げがあり、「フォレスト」の継続的な運営のためにも仕組みを改める必要がありました。皆様のご理解とご協力を切にお願いいたします。
    • 当日入場料(参加費)として、前売券のないお客様からは500円をいただくことになりました。昨年まで100円お支払いいただいていた「プラカップ代」と同じものです。 「入場料」という表現を使っておりますが、「参加費」という意味合いです。
    • 会場で入場料(参加費)をお支払いいただいて、「ビール容器(プラカップ)」と「リストバンド」(入場料支払済の証明です)をお渡します。会場内では、指定の容器以外へ、かつリストバンド未装着の方へのビールの提供を致しません。
    • ハンドルキーパー、および未成年へのお酒の販売はできませんので、入場料(参加費)はいただきません。
    • ビール容器は洗浄ブースをご用意しておりますので繰り返しご利用ください。
    • ビール容器(プラカップ)の交換は100円頂戴します。これも有効なリストバンドをしている方へのみ交換いたします。
    • 前売券の販売が所定の枚数に達し、想定以上のお客様のご参加が予想される場合、当日入場料(参加費)での入場を制限する可能性がございます。

    前売券の特典

    入場料(参加費)をいただく分だけ、前売券の特典を大きく増やしました。 「開催当日の予定が直前にならないとわからない…」「雨が降ったらどうしよう」と心配な方でも、前売券を買って損はさせません!
    • 「前売券」1枚には1名様分の入場料(参加費)が含まれます。何人かでいらっしゃる場合は、各人1枚ずつ前売券を買った方がお得です!
    • 前売券未使用の場合でも、2018年8月いっぱいまで実行委員店舗3,000円分の金券として使えます(お釣りなし)。
    • 1日目・2日目両日いらっしゃる場合でも入場料はいただきません。1日目は印を付けて半券をお返しします。2日目は半券を回収(または無効化)してリストバンドをお渡しします。 2日目は半券の実券のみが有効です(コピー、画像などの複製不可)。また紛失に関しては責を負えませんので、管理にお気を付けください。
    • 前売券の販売が所定の枚数に達し、想定以上のお客様のご来場が予想される場合、前売券をお持ちではない方の入場を制限し、前売優先とする可能性がございます。

    前売券についての免責

    • 一般的な前売券同様、運営側の過失に拠らない払い戻し、紛失時の再発行については一切応じられません。
    • 前売券は余裕をもって用意しておりますが、所定の枚数に達した場合、予告なく販売を終了することがございます。
    • 先行特典のグラスの引換はフォレスト会場のみとします。イベント後に各店舗での交換は致しかねますので、ご了承ください。
    • 先行特典のグラスを破損した場合も、運営側の過失でない限りは新しいものと交換できません。

    購入希望のお客様へのお願い

    販売店舗へのグラス及びチケット(金券)のお取り置きのご依頼は、トラブルの元となる場合がございますので、極力お控えくださるようお願いいたします。 札幌近郊以外の方は、ローソンチケットをご利用ください。内容・特典に関して違いはございません。 日本国外在住のお客様への対応は致しかねる状況です。今後の課題といたしますが、現状としては個別に日本在住のお知り合いに代理購入をご依頼いただけますよう、お願いいたします。
  • グラス付き前売券は5月31日(木)までの限定販売

    グラス付き前売券は5月31日(木)までの限定販売です。

    グラスの受注生産締め切りのため、ご理解をお願いいたします。前売特典のグラスを毎年楽しみにされている方は、お早めにお買い求めください。
    なお、当日のグラス販売の予定はございません。


    通常前売券は6月も引き続き販売いたします。


    チケット販売店舗については、こちらをご覧ください。


    購入希望のお客様へのお願い

    店頭での5月末までのグラス付き前売券に関しては、店舗により売り切れている場合がございます。
    グラス及びチケット(金券)のお取り置きのご依頼は、トラブルの元となる場合がございますので、お控えくださるようお願いいたします。
    札幌近郊以外の方、グラス付きチケットが欲しいけれども5月末までにお求めになれない方は、ローソンチケットをご利用ください。内容・特典に関して違いはございません。


    また、日本国外在住のお客様への対応は致しかねる状況です。今後の課題といたしますが、現状としては個別に日本在住のお知り合いに代理購入をご依頼いただけますよう、お願いいたします。



    グラス付き前売券
  • 【関東の皆様へ】「けやきひろば」にて前売券発売中!

    5月27日(日)まで開催の「けやきひろば春のビール祭り」。SCBF実行委員「ノースアイランド」のブース(店番52)で、サッポロクラフトビアフォレストの前売券を販売しております。

     

    チケットサービス券ではない、デザインチケットを道外で購入できる貴重な機会です。ノースアイランドのビールと共に、ぜひお買い求めください!

     

    「ノースアイランドビール」ブース 店番52
    https://www.beerkeyaki.jp/shop/shop.php?shop_cd=56

  • サッポロクラフトビアフォレスト2018 前売券販売委託店情報

    2018年前売チケットを5月1日(火)から発売しております。こちらでは、SCBF実行委員各店舗以外の委託ご協力店をご紹介いたします。

     

    ※5月末までのグラス付き前売券に関しては、委託店舗により売り切れている場合がございます。また、グラス及びチケット(金券)のお取り置きのご依頼は、トラブルの元となる場合がございますので、お控えくださるようお願いいたします。
    札幌近郊以外の方は、ローソンチケットをご利用ください

     

    2018/6/11現在

     

     

    イベントの趣旨に賛同して下さる、販売委託協力ご希望のお店も募集しております。ぜひお問い合わせをください。

    ・イベント当日までに、売上金と余ったチケットをお返しいただくだけです。申し訳なくも謝礼はございませんが、ノルマも一切ございません。

    ・飲食店以外の店舗も歓迎いたします。

    ・札幌市外の店舗の場合は、別途ご相談ください。(チケット・現金の受け渡しの都合上)

     

     

     

  • 2018.05.10 Thu. お知らせ

    2018公式サイト、オープン!

    Sapporo Craft Beer Forest 2018の公式サイト、本日よりオープンしました!

    今年はどのブルワリーがばんけいに!? そしてどんなフードが!? などなど、
    7月7日(土)・8日(日)の開催に向け、気になる情報を少しずつ更新していきますので、
    どうぞお楽しみに!


    Facebook: https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest/
    Twitter: https://twitter.com/SCBF2013
    Instagram: https://www.instagram.com/sapporocraftbeerforest/

  • SCBF2018 前売券販売開始!(5月1日~)

    2018年5月1日(火)よりSCBF実行委員各店舗におきましてチケット発売を開始いたします!


    ・NORTH ISLAND(南2東1) ・KALAHANA(南2西7)  ・Maltheads(南3西8) ・月と太陽BREWING(南3東1) ・カタコト(南2西9)

     

    今年も2券種各3000円です。

     

    1)グラス付前売券(ビール券6枚分+グラス)【5/31(木)までの限定販売】

    2)通常前売券(ビール券7枚分)

     

     

    ネットチケット:「ローソンチケット SAPPORO CRAFT BEER FOREST 2018

    委託ご協力店舗:http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/scbf2018ticketconsignment


    公式ページの改訂は、5月10日の予定です。

  • 2018.02.22 Thu. お知らせ

    【Sapporo Craft Beer Forest 2018】開催決定いたしました!

    日時:7月7日(土) 8日(日)

    会場:さっぽろ ばんけいスキー場ロッヂ

     

    公式サイト
    http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/
    (Webは追って更新いたします)

     

    Facebook: https://www.facebook.com/sapporo.craft.beer.forest/
    Twitter: https://twitter.com/SCBF2013
    Instagram: https://www.instagram.com/sapporocraftbeerforest/
    Blog: http://beerforest.jugem.jp/

    #sapporocraftbeerforest #scbf2018

     

    今年も応援よろしくお願いいたします!

     

    SCBF実行委員一同

  • 2017.06.29 Thu. 広報

    ローソンチケットHMV でPOS掲示とポスター出ています

    6/28~30の間、北海道全店のローソン店内レジ画面でフォレストのチケットインフォメーションが出ています。

     

     

    店頭のチケットポスターにも登場です。チェックしてください!

     

     

    ・ローソンチケットHMV

     http://l-tike.com/event/mevent/?mid=284586

     Lコード:12694 「SAPPORO CRAFT BEER FOREST 2017」 

     前売券3,000円 ビールチケット7枚+リユースプラカップ

     

    ※デザインされた券面が欲しい方、札幌市内の方は実行委員各店舗でのご購入をどうぞ。

     

     

     

     

  • 2017.06.20 Tue. お知らせ

    「忽布古丹(ホップコタン)醸造」のクラウドファンディング、いよいよ金曜日まで!

    SCBF実行委員・堤野貴之の「忽布古丹(ホップコタン)醸造」のクラウドファンディング、いよいよ金曜日までです!(6月23日23:59終了)

    北海道・上富良野で、地ホップ100%の超希少クラフトビールをつくる!

     

    (CAMPFIRE)

     

     

    「2000万円も突破したしもう充分だよね~」ということはありません。ここからは「人数」も大事です。

     

    ためしに、CAMPFIREのトップページから「パトロン」の人数を見てください。今これを書いて確認した時点では、530人を超えているこの「忽布古丹」が一番多いです。つまり、クラウドファンディングとしてこの人数は、とても多いと言えます。その人数が、600人、700人、あるいは1000人…となれば、それだけ「応援してくれる人」の数が極めて多い、ということになります。

     

    それはたとえば、醸造免許を取るとき、あるいは更なる支援を受けるときに、強力なアピール力となります。

     

    3000円の「お気持ち支援コース」で充分なのです。われわれSCBFを、あるいは北海道のビールの未来を応援したい方、ぜひ「忽布古丹醸造」に一人でも多くのご支援とお気持ちをお願いします。

     

    (…もちろん、われわれの前売券も買ってくださいw まだまだ発売中ですよ~)