• 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:25] えぞビール<札幌市>

    01ezobeer.jpg

     

    ◆えぞビール<札幌市>

    "インポーター(輸入者)枠。フレッド・カフマン氏が率いるえぞ麦酒は、アメリカのクラフトビールを日本に紹介したパイオニアの一つ。この札幌で20年前からアメリカのオレゴン州を中心にビールを輸入し日本全国に販売しています。日本のクラフトビール界の生き字引であり、裏ボス的な存在です。 "

    出展ブース番号:25(屋内ブース)

     

    参加インポーター:フレッド・カフマン

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

     

    Breakside Passion Fruite Sour 4.6% パッションフルーツを使用いた爽やかなサワーエール
    Caldera Grapefruit IPA 6.6% 爽やかなグレープフルーツを感じられるIPA
    Hop Works Long Root Ale 5.5% パタゴニアとの共同開発、カーンザという多年草の小麦を使用したウィートエール
    Rogue 5 hop Black IPA 5.5% 5種類のホップを掛け合わせた香ばしいブラックIPA
    Rogue 8 hop IPA  8.8% 自社栽培の8種類のホップを使用 深い味わい
    Rogue Mocha Porte 5.0% 軽めのボディしっかりとしたロースト麦芽の風味が広がります。
    Rogue Shakespeare Stout 6.0% 炭焼きコーヒーのような苦味と香ばしさ、後味にカラメル感
    Hop Works Urban IPA 6.6% アメリカの北西で定番のこのIPA。ホップバックとドライホップで大量の北西部産ホップを使用。シトラス風味

     

  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:17] 京都醸造<京都府>

    08kyoto.jpg

    ◆京都醸造<京都府>

    日本が世界に誇る職人技の歴史と伝統を持つ京都にブルワリーを立ち上げ、醸造をスタートさせたのが2015年4月。ウエールズ人、カナダ人、アメリカ人の3人で構成されるチームKBCが目指すのは、常識や既存の枠にとらわれない、新しい発想や体験を活かしたビール造りです。  

    出展ブース番号:17(屋内ブース)

     

    ヘッドブルワー:クリス・ヘインジ

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

    一期一会 5.9% 複雑な香りとドライな口当たり
    一意専心 6.5% 華やかな柑橘系ホップ感とスパイシーな酵母感を組み合わせてドライで苦すぎないベルジャンIPA
    黒潮の如く 4.8% ロースト感とベルギー酵母由来のフルーツ感がうまくまとまって、味わいが深い飲み飽きしないスタウト
    なごり雪 5.0% フルーティーな香りが特徴な小麦ビールですが、ドライで飲み飽きしない仕上がり
    週休6日 4.5% 週休6日の第3弾!!ホップの品種を新たに変更したことで、ややトロピカルで爽快なホップ感がたまりません!
    夏の気まぐれ 4.5% 夏の気まぐれ2017はシムコーとファルコナーズ7Cという人気ホップをふんだんに使ったセッションIPAです。
    春夏秋冬(夏) 5.5% 酵母とアメリカンホップの香りが楽しめる、ドライな仕上がりのアメリカンセゾン。
    怪奇月食 5.0% 名古屋のY.Market Brewingとのコラボビール第2弾がゆずとコーヒー入りのベルジャンスタウトです。
    南半球の朝日 6.5% ニュージーランドホップをふんだんに使った、パイナップルやパッションフルーツのような香りと味わいをする夏向けの爽やかIPAです。
    夜の帳 8.0% 味わい深いフルボディなインペリアル・スタウト
    夜影の蜃気楼 5.5% 京都醸造の初めてのアメリカンスタイルのブラックIPA!色が黒いのに、香りがトロピカルというギャップをお楽しみください。
  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:21] サンクトガーレン<神奈川県>

    05sanktgaren.png

    ◆サンクトガーレン<神奈川県>

    日本のクラフトビールの真のパイオニアです。サンクトガーレンがアメリカでクラフトビールの美味しさに感銘を受け日本でビール造りを志したとき、小規模ビールの醸造はまだ認められていませんでした。1993年、アメリカでビール造りを開始し、それが日本メディアで話題に。世論の盛り上がりを受け、翌年には日本でも地ビールが解禁。サンクトガーレンがクラフトビールの幕を開けたのです。  

    出展ブース番号:21(屋内ブース)

     

    ヘッドブルワー:岩本 伸久

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

     

    ゴールデンエール 5.0% シンプルな中にホップの魅力が凝縮。グラスから立ち上るオレンジやマスカットを思わせる香り、穏やかで軽快な苦みは“きれいな味”という表現がぴったり。
    YOKOHAMA XPA 6.0% 使用したホップは通常の約4倍。柑橘を思わせる香りと、余韻にまで残る鮮烈なビター感がクセになる旨さです。英国開催のIPA部門において2度の世界一に。
    湘南ゴールド 5.0% 神奈川産“幻のオレンジ”使用 アロマホップも柑橘系の香りが特徴のものを使用し、とことんオレンジです。「第2回世界に伝えたい日本のクラフトビール」8選に選出。
    パイナップルエール 5.0% 600Kgのゴールデンパイン使用 泡からふんわりパイナップル風味、飲み口はドライですが、舌に残るのはパイナップルの甘味。
    スイートバニラスタウト 6.5% 濃厚黒ビールに一流パティシエも使用するパプアニューギニア産バニラで甘い香りを溶け込ませました。後口がバニラチョコのよう。
    Golden Haze IPA 7.0% 【限定】サンクトガーレン史上最大量のホップを使用した、トロピカルジュースのような見た目と味わいが特徴のビール。
  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:22] T.Y.ハーバーブルワリー<東京都>

    04tyharbor.jpg

     

     

     

    ◆T.Y.ハーバーブルワリー<東京都>

    T.Y.HARBORは天王洲アイルのブルワリー。アメリカ西海岸にあるマイクロブルワリー(小規模醸造所)をモデルに作られ、サンフランシスコの技術を導入してオープン以来自分たちの手でアメリカンスタイルのエールを造っています。原料は厳選した麦芽とホップと水だけを使用し、ビールが持つ本当の奥深さを伝えています。

    出展ブース番号:22(屋内ブース)

     

    ヘッドブルワー:阿部 和永

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

     

     

    インディアペールエール 6.0% 英国産希少麦芽「シュバリエ」を使用。モルティな味わいにアメリカンアロマホップに使用した、香りと苦味のバランスの取れた、定番のIPA。
    マンゴーウィート 4.5% ベルギースタイルの小麦ビールにマンゴーを加えて醸造した、フルーティーで爽快な喉越しのフルーツビールです。 
    No.20 5.0% 今年20周年を迎えたティーワイの記念ビール!ホップを使用しないグルートスタイルのビール。セージ・ヨモギ・カモミール・ベルガモットを使用。
    ニューイングランドIPA 6.0% ニューイングランドスタイルのIPA!
    カカオコーヒーアンバー 4.5% コーヒーの香りとチョコのコク!自社焙煎のコーヒーとオーガニックカカオニブを使用した芳醇な味わいのダークビール。
    シトラスハニーゴーゼ 5.0% 爽やかな酸味のゴーゼスタイル!蜂蜜の香りにオレンジピールのアクセント。ビールじゃないようなビール。
    インペリアルスタウト 8.0% 焙煎された麦芽の深みとクリーミーなコク、しっかりとしたビターを楽しめる本格黒ビールです
  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:23] ヤッホーブルーイング<長野県>

    06yahoo yona (1).jpg

     

    ◆ヤッホーブルーイング<長野県>

    「よなよなエール」でおなじみのヤッホーブルーイングは、長野県軽井沢町に本拠を置くブルワリー。「インドの青鬼」や「東京ブラック」の定番をはじめ、最近では「僕ビール、君ビール。」もヒット。樽で熟成させたバーレーワイン「バレルフカミダス」等の個性的なビール造りにも挑戦しています。

    出展ブース番号:23(屋内ブース)

     

    参加ブルワー:森田正文

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

    よなよなエール 5.5% しっかりと造り込まれたバランスの良いアメリカンペールエール。 樽生での味わいをぜひお試しください!
    インドの青鬼 7.0% 6種のアメリカンホップ由来のジューシーなアロマと強めの苦味が クセになるIPA!
    僕ビール、君ビール 5.0% 柑橘やハーブを思わせるホッピーで爽やかなセゾンタイプのビール。
    軽井沢高原ビール シーズナル2017 アメリカンESB 5.5% 【限定】イギリス伝統のESB(エクストラ・スペシャル・ビター)をアメリカンスタイルにアレンジ。麦芽の優しい風味と爽やかなホップの香りが特徴。
    軽井沢高原ビール 夏季限定2017セッションウィートIPA 4.5% 【限定】低めのアルコールと軽めのボディ、小麦とホップを贅沢に使った夏にぴったりの爽やかなビール。無濾過Verです。
    前略、好みなんて聞いてないぜSORRY セッション柚子エール~あら塩仕立て~ 4.0% 【限定】日本の食材を用いて個性的なビールを造るシリーズ第4弾。柚子の爽やかな香りを、あら塩が引き出します。限定1樽!

     

  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:9] 伊勢角屋麦酒<三重県>

    07isekado.jpg

     

     

    ◆伊勢角屋麦酒<三重県>

    創業天正3年(1575年)の老舗「角屋」がつくる、伊勢志摩地方唯一の地ビール伊勢角屋麦酒。創業以来、常に世界を意識して品質の向上に努めてきました。The International Beer Cup 2014では最多の12個のメダルを獲得し、WBC、WBA、BIIAなど多くの国際大会で受賞しています。 http://www.biyagura.jp/

    出展ブース番号:9(屋外ブース)

     

    参加ブルワー:出口 善一

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

    ヴィクシークレットIPA 6.0% ヴィクシークレットという名のホップを使ったIPA
    伊勢茶エール 5.0% 菓子博の限定醸造。伊勢茶を使用しました。
    はなきんさくら 5.0% 「さくらの花酵母」は、控えめな酸味と瑞々しいマスカットの様な優しくフルーティーな香りを作り出すのが特徴です。
    ゆずドラゴン 4.0% ドラゴンに柚子を漬け込みした。
    スコッチ 7.0% 酵母が醸す梅酒のような熟成されたフルーティー香
    ケニアコーヒースタウト 5.0% ケニアコーヒーの酸味とモルトのローストが優しくハーモニー。
    コスタリカコーヒーエール 5.0% ペールらしいホップの柑橘香と、コスタリカ産のコーヒーのコラボ。
    UP UP 6.0% 技術のアップと、皆さんがおぼれるほど飲みやすいIPA
    PAPA 4.0% 瑞々しい口当たりと、7種の麦芽のコクの味わい
    鬼の居ぬ間にIPA 6.0% 鬼伝説柴田氏、城山倉掛氏、と共に仕込んだ伊勢角一門ビール
    はなきん しとらす 5.0% 控えめな酸味とクリーンな口当たり、苦味のほとんどない軽やかな飲み応え
    サマービーチIPA 6.0% フラットなボディにやさしすぎる苦味
    グレフルIPA 6.0% ジューシーな口当たりのIPA
    DASI ALE 5.0% 銀条項豊かな清酒酵母を使い、鰹、昆布、椎茸、紫蘇、山椒、などを隠し味にしました
  • 2017.07.08 Sat. 参加ブルワー案内

    [ブース番号:11] いわて蔵ビール<岩手県>

    03iwatekura_b.jpg

     

    ◆いわて蔵ビール<岩手県>

    岩手県南部、一関市にある世嬉の一酒造が造るビール。酒造りの技と、醸造士の経験と知識により生まれました。スタンダードに加え意欲的なスタイルを生み続けています。岩手の良さ・すばらしさをビールを通してお客様にお届けするというミッションのほかに、根底では、「世の人々が嬉しくなる一番の酒を目指す」という理念をもって醸造しています。 http://sekinoichi.co.jp/beer//

    出展ブース番号:11(屋外ブース)

     

    ヘッドブルワー:後藤 孝紀

     

    ■出展予定ビール (1度に提供されるのは3種類です)

    ゴールデンエール 5.0% 程よい苦みですっきりと飲みやすいビール。
    オイスタースタウト 7.0% 牡蠣を使用した、より濃く深い味わいの黒ビール。
    インディアペールエール 6.0% ホップの香りと苦みが特徴のビール。
    山椒エール 5.0% 柑橘系の爽やかな飲み口と香りが特徴のビール。
    レッドエール 5.0% コクと香ばしさが特徴の琥珀色のビール。

     

  • 2017.06.29 Thu. 参加ブルワー案内

    【SCBF2017 参加ブルワリー紹介】(7/9)

    参加ブルワリー(醸造所)紹介です。北から南(西)へ下がっていきます。

     

    07.jpg

     

    ◆城端麦酒<富山県> 北陸新幹線開業で一気に近くなった越中の小京都、南砺市城端(じょうはな)。世界遺産合掌集落に向かう山の麓にあります。城端麦酒はそんなのどかな田園風景の広がる中で枠にはまらないビール造りを目指し、大人気のフルーツビールからホップをしっかり使った苦ーいIPAまで造っています。 http://www.jo-beer.com/

     

     

    ◆Y.マーケットブルーイング<愛知県> 2014年1月、名古屋初の都市型マイクロブルワリーとして、名古屋の玄関口「名駅」で醸造を開始しました。個性的で挑戦的、そしてもちろん旨い!ビールを通して、名古屋の真ん中からビールの新たな“楽しさ”を発信します。 http://craftbeer.nagoya/

     

     

    ◆伊勢角屋麦酒 <三重県> 創業天正3年(1575年)の老舗「角屋」がつくる、伊勢志摩地方唯一の地ビール伊勢角屋麦酒。創業以来、常に世界を意識して品質の向上に努めてきました。The International Beer Cup 2014では最多の12個のメダルを獲得し、WBC、WBA、BIIAなど多くの国際大会で受賞しています。 http://www.biyagura.jp/

     

  • 2017.06.01 Thu. 参加ブルワー案内

    《サッポロ・クラフトビア・フォレスト2017 参加ブルワリー決定!》

    お待たせいたしました。サッポロ・クラフトビア・フォレスト2017 参加ブルワリーの発表です!

    道外18社、道内5社+実行委員2社となりました。

     

     

    北海道内     大沼ビール (七飯町大沼)     プレミアムビール鬼伝説 (登別)     ニセコビール (ニセコ)     えぞ麦酒 (札幌) ※インポーター     ビアセラーサッポロ (札幌) ※インポーター     <実行委員会>      ノースアイランドビール (札幌)      月と太陽ブルーイング (札幌)

    北海道外   <中国・関西>     大山Gビール (鳥取)     箕面ビール (大阪)     京都醸造 (京都)   <中部>     伊勢角屋麦酒 (三重)     Y.マーケットブルーイング (愛知)   <北陸甲信越>     城端麦酒 (富山)     志賀高原ビール (長野)     南信州ビール (長野)     ヤッホーブルーイング (長野)     スワンレイクビール (新潟)     富士桜高原 (山梨)   <関東>     サンクトガーレン (神奈川)     湘南ビール (神奈川)     T.Y.ハーバーブルワリー (東京)     ハーヴェスト・ムーン (千葉)     うしとらビール (栃木)   <東北>     あくらビール (秋田)     いわて蔵ビール (岩手)

     

    (順不同・敬称略 都合により変更となる場合がございます)

     

    ※ビールの種類は、各社同時に3タップずつです。ビールリストは会場でお配りいたしますが、どのビールがどのタイミングで繋がるかは各社にお任せとなります。

     

    http://www.sapporo-craft-beer-forest.com/#brewery